読みたいのに読めなかったマンガ大賞2017!響~小説家になる方法~(1巻)の感想。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読みたいのに読めなかったマンガ大賞2017!響~小説家になる方法~(1巻)の感想。

響~小説家になる方法~【6巻】の発売日:2017/4/12
(漫画:柳本光晴、出版社:小学館)

読みたいのに読めなかった2017年のマンガ大賞作品。


このマンガは、3月末にLINE NEWSでみつけた「2017年マンガ大賞」の受賞作品。


今までは感じなかったが、今年はなぜか、「マンガ大賞」という言葉の響きに惹かれた。

3月末当時はコミックの5巻まで発売されていたので、5冊一気に買った。

が、

他の読破中コミックをなかなか読み終えられず、読みたいのに読み始められなかった。

2週間以上、気になって気になって仕方がなかった。

ただ、読破中のコミックを中途半端で投げ出せはしない。(笑)

今、他のコミックを読み終わり、やっと響~小説家になる方法~を読み始められた。

いま1巻を読破中。

主人公は、響というムスッツとした感じの少女。

響は歩きながらも小説を読んでいるほどの小説好き。

高校生になり、文芸部に入部する。

文学誌「木蓮」の新人賞に応募しているが?


作画が特別に魅力的という訳ではないが、何か惹きこまれる感覚がある作品。

どんな展開になるのか?楽しみ!

↓ マンガ大賞2017!



響~小説家になる方法~、コミック6巻の発売日は2017年4月12日。
発売中。


⇒ 楽天みんなのレビュー「響~小説家になる方法~ 1巻」

いやぁ、漫画って本当にいいもんですねえ!(笑)
↓ 漫画情報イッパイ
漫画ブログ 漫画感想へ
コメント
非公開コメント

漫画ブログ 漫画感想へ

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © マンガ・コミック新刊発売日メモ&感想 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。